ヤマザキの「ナンパはエンターテイメント!」

トーキョーナンパブログクラシック!!

広告

反省

はい!真面目な話します!俺用備忘録です!
 

 

 
あのね、昨日心底ナンパが上手くなりたいって思ったんですよ。
 
要点は3つ。
 
・ナンパの基本がなってない
 
・ふざけが中途半端
 
・外的要因に左右されすぎ
 
この3つね。
 
 
 
 
まず1つ目にして最大の課題の、ナンパの基本がなってないって事について。
 
ナンパって如何に女の子に非現実の世界を提供するかっていうゲームだと思うんだけど、その導入部で俗に言うオープナーとかガンシカ崩しってヤツを使って、相手がこっちの話を聞いてくれる状態に持って行けるようにしないと、相手が拒否モードじゃ何話しても響かないしね。
ただ、これに関してはナンパスタイルとかの問題もあるから自分で色々試さないとダメかな。
 
あと、オープンしてから自分が何を話すかに気を取られて相手を観察出来てないからもっと相手の隅々まで観察しないと、自分の話ばっかりじゃネタが尽きる。
 
 
 
 
で、2つ目のふざけが中途半端。
 
ふざけナンパって如何に相手をメダパニにかけて主導権を握るかって勝負な訳で、凄腕のふざけナンパ師の人達って絶対にブレない強固な世界感を持ってる。
特にしまださんなんかはブログ見てる限り一から十まで圧倒的に異次元。ただ、この辺に関しては基本が出来てて当たり前で、ただふざけた事言えばいいって訳じゃないのが難しいんだよね。
こればっかりは数こなしてネタを煮詰めるしかないかな。
ソロでふざけナンパって結構ハートやられるけど練習しないと。
 
 
で、最後に外的要因に左右されすぎってやつ
 
これはかわいい子じゃないと自分が乗らないとか、逆にどストライクだと日和って事情聴取みたいになっちゃうっていう、相手によってペースが変わっちゃう問題と、バーでは出来る事がストで出来ないとかっていう場所に依存する問題。
 
相手とか場所によってやり方を変えるのは当然としても、それによるモチベーションの差が酷い。
 
つーか全部言い訳だしね!いつでもどこでもベストなパフォーマンスを出せるようにしないと、いざめちゃくちゃタイプの子と会った時にショボくれてたら勿体無いし。
 
 
 
 
まあ、そこまでGET数にこだわるナンパをしたいわけじゃないけど効率は上げて行きたいし、かわいい彼女欲しいし。
 
 
 
とりあえず今はクッソショボ腕だから数こなして練習しないといけないですね。
 
今日意識してナンパしたら少しは変わった気がしたから、この事を忘れないようにしながらナンパして行きたいです。
 
 
 
 
 
 
 
駄文長文失礼しました!
 
 
 
 
 
 
追記
 
当面の目標はまだ即った事がないんで、そこを目標にして行きます。
 

 

広告を非表示にする